お尻の黒ずみの体験談

お尻の黒ずみの体験談

恥ずかしながら、私のお尻の黒ずみの体験談を書かせていただきます。私のお尻の黒ずみは、座りすぎによるものや、加齢によるものとは少し違います。私の場合、脱毛のせいで、お尻に黒ずみができてしまいました。

 

多感な17歳の時、様々なことに興味が出て、自分の体についてよく考えたり、過剰なまでのコンプレックスを持つようになりました。その一つが、女性なのに体毛が濃く、あらゆるところに生えていることです。今となっては、そのようなことは個人差があるし、あまり気にしなくても大丈夫だと思えるのですが、その当時は、自分の剛毛さが恥ずかしくて堪りませんでした。

 

とはいえ、学生でお金もなく、全身脱毛のためにサロンに通うことなどできません。手の届く範囲の腕や足、脇、お腹などは自分で剃ることができましたが、背中や腰、お尻は当然自己処理はできません。

 

 

私は仕方なく、それらの部位は放置し、夏場はできるだけそれらの部位の露出を避けました。海やプールなどもってのほかです。しかし、それからまもなくして、人生始めての彼氏ができました。彼は優しかったので、もし私が自分のコンプレックスを告白しても、受け止めてくるたでしょう。しかし、私には打ち明ける勇気などなく、時間だけが過ぎて行きました。

 

しかし、彼と一泊二日の旅行が決まり、覚悟を決めた私は、自分でお尻の毛を処理してしまいました。割と高級な電動の脱毛器で、合わせ鏡を使って、丁寧に脱毛しました。ピリピリと脱毛されている感覚があり、思ったよりも簡単だったので拍子抜けしました。

 

しかし、旅行から帰った1週間頃、お尻を洗うときに違和感があり、触ってみるとボツボツしていました。埋没毛です。結局、埋没毛の集合体はお尻を黒くみせ、肌荒れもあり、最悪な体験をしました。その後は生えるのを待ってから、仕方なく脱毛サロンに行きました。本当に恥ずかしかったです。